さむ BOX

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日は、オフ・・・

<<   作成日時 : 2007/09/09 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は、オフだったので、地元の公共施設で行われた知人の音楽仲間が出演するJAZZバンドのコンサートに行ってきました

ここは、昔(5〜6年位前かな)に入っていた音楽サークルやユニットで、何度かお世話になった懐かしい場所

昔、お世話になったお礼に行かなければと思いつつ、なかなか行けなかった・・・・・

で、今日行ってみると、スタッフの方も変わっていたけど、
僕の事を覚えて下さった方々も見えて話しかけて下さったので、なんだか嬉しかった

普段、自分が演奏する立場で、なかなか他の人の演奏を聴きに行く事もできないんで
客席で聴く方の立場にいると、
ステージの上からでは、気づかない事や演奏に関する事を客観的に見れて、
色々と勉強になるな〜と思う

コンサートの後 、所用をすませ My Rehearsal Studio で 一人セッション
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あまり、頑張ってやりすぎると体を壊しますので
たまには、のんびりユーザーになって見ると良いよね!
体を壊さないように・・・・・・
上海
2007/09/09 22:46
上海さん、コメント有難う御座います♪
上海さんこそ、お忙しいので お体壊さないようにして下さいね。

「簪の和柄Tシャツ」お気に入りで着てますよ♪
結構、評判いいので宣伝してますよ・・・・
有難う御座います♪
さむ
2007/09/10 19:35
いい音なんだろうなぁ。
でも、さむさんがliveで使用されている、一枚のPad型の楽器での演奏もいい味出てて私好きですね。
りゅう
2007/09/11 08:43
りゅうさんコメントありがとうね♪

僕がリハスタで使用しているのは、Y社のサイレントドラム。
ライヴの時、演奏スペースや音量の関係で、生のドラムセットの使用に難がある時に使用してるのは、R社の「オクタパッド」SPD20にペダルやパッドを組み合わせた電子ドラムですが・・・・

最近の電子ドラムは年々、進歩していてビックリだし、新しいものが欲しくなりますね!

Y社のスネアパッドは、スナッピー(小太鼓の裏に付いている響き線)調整ができるんだよね〜!
もちろん電子楽器だからスナッピが付いている分けではないのに、本物の様に
ツマミでバズ効果の調整まで出来るから凄い!!
Y社のパッドはゴム製だけど、R社のパッドにはメッシュ(網戸みたいな)で出来たヘッドが貼ってあって叩いた感じが生のドラムに近いのがいいね♪
スネアはナイロンブラシ(ワイヤーブラシは網に引っ掛かるからダメ)も使えるモデルもあるから凄い!

でも、やっぱり生のドラムセットが一番いいかな・・・
さむ
2007/09/11 20:36
スネアのばねの音いいですよね。弦楽器だと、12弦Guiterとかシタールとか(Jazzでは使用しないけど)その楽器特有の響きってありますよね。
そういえば岩倉のほうにそういう楽器の博物館ってなかったですか?

りゅう
2007/09/16 00:53
りゅうさん、よくご存じですね〜!!
楽器の博物館があるみたいですね。
名前は、忘れましたが・・・
さむ
2007/09/17 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日は、オフ・・・ さむ BOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる